子育ては洗濯も需要なポイント|初めて赤ちゃんを育てるママ必見

親子

ベビー用洗剤の使用

ベイビーとマザー

ベビー用洗剤のメリット

生まれたての赤ちゃんの洗濯物と、大人の洗濯物を分けて洗濯している人が、近年増えてきています。赤ちゃんのお肌はとても敏感です。ですので、普段使っている洗濯洗剤で洗った衣類は、強い刺激を赤ちゃんのお肌に与えることがあります。最近では赤ちゃん用に作られた、低刺激でお肌に優しい赤ちゃん専用の洗剤が売られています。専用の洗剤を使うことによって、赤ちゃんを肌トラブルから遠ざけることができます。代表的な肌トラブルは、乾燥や洗剤に含まれる界面活性剤や蛍光剤によるかゆみです。赤ちゃんの体質にもよりますが、生まれてから三ヶ月から半年間は、大人と赤ちゃんの洗濯物と分けて専用の洗剤を使うといいでしょう。もし、肌が特に弱い体質であれば、半年以上をみておくと安心です。

神経質になることはない

まだ幼い子供や赤ちゃんのいる家庭では、洗濯は日に二回、三回と通常より多い回数になる場合が多いです。そんな中、毎回毎回洗濯物を分け、干す手間を考えると、専用の洗剤を使っての洗濯なんて現実的ではないと考える方も多くいると思います。特に、仕事やご両親の介護と育児を並行している方にとって、洗濯の手間はできるだけ減らしたいものです。そんな場合は、無理をして分けて洗う必要はありません。普通の洗剤で一緒に洗って構いませんが、すすぎをしっかりする習慣をつけることが大切です。強い成分が残った衣類は赤ちゃんのお肌を傷つけてしまいます。洗濯は毎日行うものですから、無理のない範囲で続けていくことが肝心です。

Copyright© 2016 子育ては洗濯も需要なポイント|初めて赤ちゃんを育てるママ必見 All Rights Reserved.