子育ては洗濯も需要なポイント|初めて赤ちゃんを育てるママ必見

親子

衣類にも気を遣おう

幼児

ベビーの衣類

赤ちゃんが産まれたら、日常生活の様々なことに関して気を使うことがでてきます。なぜならば、赤ちゃんは大人と違って免疫力も少なく、体力もなく、抗体も少ないためとてもデリケートであるからです。そのため、母乳で赤ちゃんを育てている方は食べるものに関しても気を使わなければなりません。それから食事と同様に衣類にも気を使う必要があります。衣類は直接赤ちゃんに触れるものであるため、汚いままだったり、汚れがついていたりすると良くありません。これを気にしないでいると、肌荒れなどを引き起こしてしまうでしょう。また、新品で未使用のものでも一度洗ってきれいにしておくことが良いとされます。しかし洗濯をする際も注意しなければならないことがあります。

洗い方

赤ちゃんの衣類を洗濯する際に注意しなければならないことは、洗剤の成分です。赤ちゃんの肌は大人と比べて非常に薄く、角質細胞が少ないことから乾燥しやすく、刺激を受けやすいです。そのため、汚れを落とすのに配合されている界面活性剤や蛍光増白剤といった成分が少ないものを使用することが良いとされます。必ずしも大人の衣類と一緒に洗濯をしてはいけない。ということではないのでしっかりと注意して洗剤を選ぶことが重要になります。特に赤ちゃんのうんちなどの汚れはついてしまうとなかなか落ちず、漂白剤などを使用しなければならない場面も出てくるかもしれません。こういった時は、洗剤の表示をしっかりと確認し、なるべくベビー用洗剤を使用して洗濯することが大切です。

ベビー用洗剤の使用

ベイビーとマザー

赤ちゃんの肌はデリケートな為、生後三ヶ月から半年間は、大人の洗濯物と分け、専用の洗剤で洗濯するといいです。しかし、中には、それができない家庭も多く存在します。その場合は、すすぎをより丁寧にすることで、ベビー用洗剤を使った時と同じように、赤ちゃんのお肌を守ることができます。

View Detail

洗剤の選び方と洗い方

ベビー

赤ちゃんの肌を守るために、赤ちゃんの衣類の洗濯は、赤ちゃん用の洗剤や界面活性剤が少なく香料が入っていないなどの衣類に優しい洗剤で大人の衣類と分けて洗う必要があります。またウンチやおっぱいなど汚れがしつこいものは手洗いやつけ洗いをしておくと汚れが落ちやすいです。すすぎもしっかりすることが大切です。

View Detail

専用の洗剤を使う

女性と赤ん坊

赤ちゃんがいる家庭では、いろいろなことに気を遣わなくてはいけないと思います。食べ物はもちろんですが、洗濯をするときの洗剤などもなるべく無添加のものを使いたいという方が増えてきているので、いろんなメーカーからも発売されています。

View Detail

Copyright© 2016 子育ては洗濯も需要なポイント|初めて赤ちゃんを育てるママ必見 All Rights Reserved.